宇治市内をぶらぶら
平等院や三室戸寺のある宇治市へは奈良から比較的簡単にアクセスできます。
車か近鉄京都線の大久保駅からバスに乗って市の中心に行くか、遠回りをして近鉄から京阪に乗り換えるかでしょうね。私はこの一番遠回りな方法で宇治市の中心にやって来ました。

宇治市内
京阪宇治駅です。ちょっと古めかしい外観の駅ですが、内部は全然違うのですよ。

宇治市内

駅構内は打ちっぱなしのとてもモダンな建物なのです。意外でしょ?

宇治市内

駅を出るとすぐ脇に宇治橋が在ります。よく見かける周りと調和をしていない「ここだけ時代劇」みたいな橋がありますが、流石にここは京都の宇治川です。周りの景色に上手く溶け込んでいます。中間色だから渋くて良いですよね?

宇治市内
宇治市内

宇治橋からの平等院側の眺めです。右の方に石で出来た平等院表参道の入口にある鳥居が見えています。

宇治市内

その鳥居の奥にある平等院表参道です。石畳が趣のある通りです。 両脇には有名な茶室やカフェ、そしてお茶屋さんが並んでいます。目移りがして大変でした。

宇治市内

さていよいよ平等院に入ります。 平等院鳳凰堂は只今改修工事中なのですが、どういう状態なのかとても気になります。工事は来年の三月一杯まで行われるようです、。次の更新で気になる平等院の内部について書こうと思います。
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 関西ふらふらお散歩中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.