今年のおせち
明けましておめでとうございます。ちょっといい加減遅めなのですが年末年始は少々忙しくこんなにも遅れたご挨拶となってしまいました。
さて・・久し振りの「おせち料理ネタ」です。
今年はいつもと違うおせちを食べたいと思い、京都の「辻留」さんのおせちを注文致しました。
時々お弁当を頂くのですが「おせち料理」は初めて。毎年変えてみるのも良いのでは、と家族に言われまして・・。
さて、辻留さんは明治三十五年創業の懐石料理の老舗です。
大晦日に届いたお料理はこのように立派な風呂敷に包まれていました。
辻留のおせち
風呂敷の中身は二段重になっており、生モノは少な目で日持ちを考えたお料理となっています。
辻留のおせち

面白かったのはクワイが二種類、薄味でいかにも京風の物と濃く煮つけたような物とが別々のお重に入っていました。
辻留のおせち

大好きな数の子がたっぷり別添えであったのが嬉しいですね。どれも丁寧なお仕事ぶりで食の進むお料理でした。
関連記事

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 関西ふらふらお散歩中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.