今年も久米寺へ紫陽花を見に行きました
橿原市にある久米寺は仁和寺の別院で真言宗のお寺です。
今年も紫陽花を見にやって来ました。
梅雨の前半は雨量が少なく紫陽花にとってちょっと辛い日々が続いていました。
でも木立の多い久米寺では見事な紫陽花を楽しむ事ができました。

久米寺2017
久米寺には仁和寺から移築された多宝塔が有り、ご本尊は大日如来坐像なのですが、その大日如来の黄金の像を本堂の横で拝見できます。
ぴかぴかで、天気の良い日はその豪華さに見惚れてしまいます。ラッキーにもこの日は晴天でした。
久米寺2017

黄金に目がくらんだわけではありませんが本堂を後からご紹介。いけませんねぇ・・・。
久米寺2017

さていよいよ今年の紫陽花を楽しみたいと思います。
久米寺2017

平日でしたが紫陽花の見頃に合わせて大勢の方が来られていました。
久米寺2017

池のある庭園と多宝塔の紫陽花を楽しめる紫陽花園とに分かれています。先ず庭園から拝見しました。
久米寺2017

久米寺2017

多宝塔は紫陽花園の外からももちろん見られますが、この季節はやはり紫陽花園から見たいですね。
久米寺2017

紫陽花の見頃は結構長いですので七月になっても楽しめるかもしれません。私は六月下旬の訪問でした。
久米寺2017

久米寺2017
                                                          
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 関西ふらふらお散歩中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.