神戸布引ハーブ園に涼みに行きました。
ちょっと蒸しっとする、カビさんには嬉しい季節となりました。
雨も嫌い、暑いのも嫌いと二重苦のコデマリは晴れ間を見つけて涼める場所へと散策です。
神戸布引ハーブ園。
ロープウェイに乗って上がる山の中だから涼しいだろうという単純な発想。
ならば生駒の山に登りなさいな、とっても近いのだし、と突っ込まれそうですが何となく神戸に行きたかったんです。
ハーブ園から見下ろす神戸の町をじっくり眺めたいとか、涼やかな風の中でお茶でもしたいとか、神戸というタグが付くと色々な妄想が膨らみます。さて、両方とも楽しめたのでしょうか?

布引ハーブ園2017
神戸布引ハーブ園は日本最大級のハーブ園です。
五年前にもコスモスを見に訪問していますが、今回は単純に涼を得にやって来ました。
展望プラザのレストハウスもそのままです。平日でしたが外国人観光客や写真を撮りにやって来る人々で相変わらず賑わっていました。
布引ハーブ園2017

グラスハウスの入口近くにある出会いの門の彫像。記念撮影のスポットになっているそうです。
布引ハーブ園2017

グラスハウスの入口です。
布引ハーブ園2017

グラスハウスにはカフェやスパイス工房、そして温室等があります。グラスハウスを出た処はテラスになっていて風に吹かれてお茶を楽しむ事ができます。
そう、涼やかな風の中でのお茶です。目的の一つは達成。
布引ハーブ園2017

グラスハウスを出てロープウェイの途中駅を目指して歩き出すと四季の庭に出ます。
まだ涼しい山上ですからバラの花が咲いていました。
布引ハーブ園2017

滝のパティオがひんやりしていて薄暗く良い雰囲気なんですね。
布引ハーブ園2017

眼下に広がる神戸の街は展望デッキやグラスハウスのテラスからじっくり見られました。
でも一番の大パノラマはロープウェイの中から見た神戸です。 すかさず写真に。
布引ハーブ園2017

ロープウェイはかなり急斜面を上下しているのですが、それだけに山頂は涼しくて木陰に入ると寒いぐらいでした。
夏場は山頂に限る?
次はやっぱり生駒かな、それとも有馬? 高野山でしょう。当分ウロウロできそうです。
関連記事

テーマ:神戸のスポット - ジャンル:地域情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 関西ふらふらお散歩中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.