久米寺へ紫陽花を見に行きました
橿原市の久米寺には3500株もの紫陽花が植えられています。前回の訪問は2013年で今回は三年ぶりになります。
今年は雨量が少なく雨の大好きな紫陽花に厳しい梅雨となりましたが、さて久米寺の紫陽花は元気に花を咲かせているでしょうか?

久米寺2016
久米寺は聖徳太子の弟来目皇子の創建であると伝わる古寺です。池のあるお庭と多宝塔を見られる紫陽花園が在りどちらも見事な紫陽花に出会える紫陽花寺です。
先ずはお庭の方から。
久米寺2016

木々でうっそうとしているせいか紫陽花はとても元気に咲いています。雨量が少なくても土の保水力が保たれているのですね。
久米寺2016

この日は天気に恵まれ写真を撮る方も多かったですね。
久米寺2016

鉢植えの紫陽花も売られていました。それがまた見事なんです。
久米寺2016

多宝塔と一緒の紫陽花を見られる紫陽花園に移動します。
塔の回りには沢山の紫陽花が植えられています。
久米寺2016

久米寺は外から見ると紫陽花が咲いているのかどうかよく分からない境内です。多宝塔も本堂側から見ると紫陽花は全く見えず、見頃を外したのかと錯覚してしまいます。けれども紫陽花園や庭に入ると一面に紫陽花が植えられ見事な花を咲かせているのです。
久米寺2016

奈良の花の寺は各地に在り、一カ所に観光客が押しかけてゆっくり見られないとか、写真も撮れないという不自由さがありません。
寂しくない程度の適度な賑わいがありながらゆったりと境内を楽しめる寺社は奈良の良さでしょうね。
久米寺は正しくそういうお寺で平日は特にほっとさせられる光景が広がります。
久米寺2016

前回は見頃を少々外していましたが、今回は良い日に訪問できました。橿原駅から数分のとても分かりやすい場所にあるお寺です。
来年も見頃に訪問をできたらと思います。
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 関西ふらふらお散歩中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.