今井町を歩いて
橿原市の今井町は江戸時代の古い民家や商家の跡がそのまま綺麗に保存され現在に至っている町です。
朝ドラのロケに使われていますが、そこには普通の生活があり、保存しつつとても上手に住まわれています。

今井町

今井町には重要文化財に指定されている建物が多く、これから訪ねる民家も全て重文です。
上田家住宅。主屋は1744年と祈祷札にはあったそうですが、実際はその時期より古い建設であるとされています。
今井町

今井町

上田家近くの街並み。きちんと周りも雰囲気の良い街並みが続いています。道路の道幅が車一台分ギリギリなのも昔そのものですね。
今井町

中橋家住宅です。1784年以前の建物で、代々米屋で幕末には肥料・金物商も合わせて営んでいたそうですね。
今井町

豊田家住宅。1662年の建設。よく残っていますよね。
今井町

元は木材商だったらしく二階の壁には木の字の大きな紋が入っています。
今井町

今西家住宅。大坂夏の陣の功により今西の姓を松平忠明から名乗るようすすめられたそうです。
今井町

今井町のマンホール。他にもデザイン違いがあるそうです。これは駒つなぎのデザインで「いまい」と入っています。
今井町

蓮妙寺横の道。お寺も自然に溶け込みます。
今井町

床屋さんのある風景もやはり今井町でした。
今井町
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 関西ふらふらお散歩中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.