東福寺の紅葉は今が見頃です
 奈良の巨大で歴史ある二つの寺院、東大寺と興福寺から二文字を取って名付けられた東福寺。
東大寺のように広い伽藍は何度か焼失し現在に至ります。
お庭も立派な東福寺。もちろん素晴らしい紅葉を楽しむ事が出来ます。

それでは通天橋から。

東福寺の紅葉


東福寺の外から通天橋を見られますが、それが又良いアングルなんですよ。紅葉もばっちりですから、皆さんも記念撮影をされていました。
先の写真の逆側、つまり通天橋からの紅葉です。
東福寺の紅葉

通天橋の奥、伽藍の最も北に常楽庵開山堂が在ります。手前の昭堂中央部分は楼閣になっています。
東福寺の紅葉

東福寺の紅葉

東福寺の伽藍はとても広いので、以前訪れた時は時間が無く、通天橋とお庭を見て帰りました。
今回は本坊庭園や龍吟庵へも入れました。
こちらは本坊庭園です。方丈南庭の見事な石庭。
東福寺の紅葉

方丈西庭。
東福寺の紅葉

方丈北庭。方丈庭園が近代的なのは昭和13年重森三玲氏の造園で八相の庭と命名されています。
東福寺の紅葉

北斗七星を構成している方丈東庭です。
東福寺の紅葉

本坊のお隣に龍吟庵があります。その手前にある偃月橋です。何度も焼失している伽藍ですが、こちらの橋は1603年に再建されて以来ずっと無事に現在まで至っています。
東福寺の紅葉

龍吟庵のお庭です。
重森三玲氏の造園です。
龍を模した置石。
東福寺の紅葉

赤砂の枯山水。
東福寺の紅葉

今回はゆっくりとお庭を拝見できました。立派な伽藍と見事な紅葉、そして見応えのあるお庭。
こちらへはたっぷりと時間をかけて訪れるのが良いと思いました。
東福寺の紅葉
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 関西ふらふらお散歩中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.