紫野和久傳の二段弁当
京都方面へお出かけする際は、帰りにJR伊勢丹でお弁当を買います。
時間によって色んなお店のお弁当が並ぶ「老舗名店弁当コーナー」ですが、並ぶとどんどん売れて欲しい数を買えない場合もあります。今回はラッキーにも並んだ直後に通りがかりゲットする事が出来ました和久傳さんの二段弁当です。

紫野和久傳の二段弁当
和久傳は明治三年に料理旅館としてスタートし、現在では京都市内で料亭を、そして東京、大阪、名古屋でも展開する有名店となりました。 
今回戴いた二段弁当はおかずと鯛の黒寿しの二段となっています。
こちらはおかず。 出汁巻き、鱒の幽庵焼き、車エビのやゆ煮、高野豆腐・・・・。煮物、焼き物、酢の物がひっしり入っています。
紫野和久傳の二段弁当

二段目、鯛の黒寿しです。
鯛の切り身と酢飯がとてもバランスの良い一品。二段両方とも食べるとなかなかのボリュームです。
紫野和久傳の二段弁当

木芽がこんなにも良いアクセントになるのですね。実は余り得意では無い匂いなんですが、今回から大好きな「香」になりそうです。

お腹一杯!あっという間に完食しました。「ごちそうさまでした」
関連記事

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 関西ふらふらお散歩中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.